News

お知らせ

【11/6(日)22時00分〜 MBSテレビ「日曜日の初耳学」が放送予定!】

11/6(日)22時00分〜 MBSテレビ「日曜日の初耳学」が放送予定です!

「インタビュアー林修」新たなことに挑戦し続ける鈴木京香…その原動力、そして超意外な素顔とは!?
今回のゲストは俳優・鈴木京香。
大河ドラマ6回、朝ドラ3回、日曜劇場3回の出演歴をもち、
名だたるヒット作品に次々と出演してきた鈴木が、作品の裏側について語るとともに、
知られざる素顔を明かす。
「愛と平成の色男」で俳優デビューすると、NHK朝の連続テレビ小説「君の名は」のヒロインに抜擢。
作品は驚異の視聴率をたたき出す一方で、撮影当初は演技経験も少なく、
現場で怒られてばかりで、“自分は俳優には向いていない”と悩んでいたのだそう。
そんな鈴木に転機をもたらしたのが、1995年のドラマ「王様のレストラン」。
支配人の愛人のバーテンダー役が話題となり、幅広い役を演じるきっかけになったという。
そんな鈴木の才能を見出し、新たな魅力を引き出した脚本家・三谷幸喜が語る鈴木京香とは…。
さらに、親交を持つ小池栄子からは共演シーンの裏側など、俳優・鈴木京香の凄さを語る証言も。
一方、俳優業の外にも、2019年には藤井隆のプロデュースでCDデビューを飾ると同時に作詞活動を始め、
木村拓哉のアルバム曲の作詞を手掛けるなど、なお新たな事に挑戦し続けている。
その原動力はいったいどこからくるのだろうか…?
さらに、矢沢永吉の大ファンと明かす鈴木が、矢沢スタイルでパフォーマンスを披露する一幕も!

(公式HP参照:日曜日の初耳学
ぜひ、ご覧ください